x+(えくすと)『イセカド』

伊勢角屋麦酒ファンの皆様

おはようございます。社長室を通り抜ける風が爽やかな朝です。すっかり秋ですね。

さて、昨日私は、地元伊勢のショッピングセンターで行われたX+(えくすと)のライブに顔を出してきました。X+は、日高さん澁谷さんの二人のユニットのバンドで、彼らとはもうかれこれ10年近い付き合いになります。以前から顔見知りの中だったのですが、昨年ふとした会話の中で「伊勢角屋麦酒の曲つくってよ。」って冗談半分で頼んでみたら、あっさり「良いですよ(^_^)」」と。聞いた私の方がビックリだったのですが、そんなことで、出来上がったのがこの曲『イセカド』。私が書いた言葉を日高さんが詩にしてくれたので、私の伊勢角屋麦酒にかける想いが詰まった歌詞になっています。今年の伊勢角屋麦酒20周年祭ではじめて披露いただき、iTuneでも配信されていて、現在なんと邦楽で32位にいるとか( ゚Д゚)

私には不似合いな爽やかな曲に仕上がっていて、やたらと熱い私の想いを伝えてくれていますので、是非、みなさん一度聞いてみてください。

そして、このX+の二人、本当に気持ちのいい青年なんです。澁谷さんはドラマ「カーネーション」なんかにも出演していたので、判る人もいるかも。なんか、ドラマの中では嫌われ役だったそうですが。

どうかみなさん、応援よろしくお願いいたしますm(_ _)m

iTuneでも是非ご購入よろしくお願いいたします。

 

伊勢角屋麦酒テーマソング イセカド 作詞作曲 日高慎二
乾杯~  飲んでこうぜ 飲んでけよ そして伊勢角屋麦酒 歴史に名を刻むんだ

一回限りの人生の中で、 クラフトビールにかけた俺たちの
魂、籠ったビールを飲んでくれ 世界で一番でなければオンリーワン

そういうビールを作りたいんだ いつか世界を唸らせるんだ

乾杯~  飲んでこうぜ 飲んでけよ いつかきっとこのビール 世界をうならせる
乾杯~  飲んでこうぜ 飲んでけよ そして伊勢角屋麦酒 歴史に名を刻むんだ

歴史と科学の 融合で誰も  飲んだことのない ビールを作り出す
常識なんかに縛られることなく  世界で一番のビールを目指すんだ

華やかで個性が抜群のビール 100年後の歴史に名を残すんだ

乾杯~  飲んでこうぜ 飲んでけよ いつかきっとこのビール 世界をうならせる
乾杯~  飲んでこうぜ 飲んでけよ そして伊勢角屋麦酒 歴史に名を刻むんだ

乾杯~  飲んでこうぜ 飲んでけよ いつかきっとこのビール 世界をうならせる
乾杯~  飲んでこうぜ 飲んでけよ そして伊勢角屋麦酒 歴史に名を刻むんだ

 

http://www.ekusuto.com/?p=diary&di=1098003

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます

新工場っ!

こんにちは。素麺は三輪そうめん山本が大好きです。伊勢角の岡田です。

納豆と食べ合わせます♬

さてさて、新工場の内部をご紹介\(^o^)/

まだ何もないですけどね。

まぁデカイこと。こちらBREW HOUSEです。奥にもう一つあって冷蔵庫と出荷場にする予定です。

1階に事務所とコントロールルーム、二階は社長室とお客様の休憩所などなど。 ブルワー用のシャワールームも♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは発酵タンクがズラ~っと並びます。

今の工場とは比較できない程デカイので、想像つきませんが、作業は楽になりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

随時進捗があれば、ご紹介していきます😋

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます

日本醸造協会で講演

みなさま

おはようございます。伊勢角屋麦酒社長の鈴木成宗です。ひごろのご愛顧に心から感謝申し上げます。さて、私は今、品川のホテルの高層階で都心の朝の景色を眺めながらこのブログを書いています。毎月、必ずと言っていいほど東京出張があるのですが、今回の出張の一番の目的は公益財団法人日本醸造協会が主催している「清酒・ビール技術セミナー」で講演することでした。因みに現在の日本醸造協会の本部は、赤レンガ酒造工場の愛称で親しまれていて、これは、明治37年に大蔵省醸造試験場の清酒醸造試験場として建てられたもので、国の重要文化財でもあります。

昨日のセミナーでは私を含む5名の講演があり、私は、自分自身が行った野生酵母利用の取組について話をさせていただきました。

 

 

私の講演の主な内容は、研究背景、単離、遺伝子解析と系統樹作成、発酵・資化性検査、香気成分の定性定量分析、その多変量解析、そして、実際の商業利用事例で、主題の前後で当社の紹介と現在当社が何をしているかということも少々お話をさせていただきました。

おかげさまと好評だったようでして、終了後に名刺交換の列ができました(^^♪

昨年くらいから講演や講義、シンポジュームなどの登壇の依頼が多く、想い出せるだけでもこの一年で、早稲田大学大学院、平成帝京大学、醗酵学懇話会、未来FES、・・・。それぞれに結構な時間はとられてしまいますが、会社の良い宣伝にもなりますし、他の先生方や受講生の方々とも親しくなりいろいろな知見が得られるうえ、私自身も講義の内容を精査する過程で非常に良い復習や頭の整理ができることもあって、ご依頼があれば出来る限り受けるようにしております。

今回も私自身の講演も好評だったようですが、他の4名の先生方のご講演内容も実に興味深いものが多く、なかでも日本醸造協会の日下先生のドライホッピングの科学というタイトルのご講演は、海外のトップクラスのクラフトビールに打ち勝つビールを作り上げていく上で、非常に勉強になるところが多く、今朝起きてから改めてご講演内容を復習させていただきました。

また、株式会社コンタツの津久浦社長様のご講演は、日本のクラフトビール業界を大所高所から俯瞰したもので、こちらは技術者としてより、社長として事業の方向性を考えて良く上で、これまた実に興味深いものでした。

振返ってみますと、昨年、早稲田大学大学院の客員教授でもある成毛さんからのご依頼で同大学院で講義させていただいた際は、社会人MBAクラスでの講義だったため、その後、受講生の方々と実に多くのご縁をいただき、中にはビジネスに発展しているものもあります。醗酵学懇話会でも多くの大学の教員の先生方や各メーカーの研究職の方々と知り合えましたし、未来フェスではとっても発想豊かな多くの異業種の方々と知り合えました。

これからも機会があれば話に行こうと思います。そのためにも、常に新しい情報をご提供できるように、実務で前に進み続けないといけないですね。

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます

カキフライ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

伊勢角屋麦酒内宮前店店長の中村です。

内宮前店の名物と言えば?

そう!カキフライです!

当店のカキフライは鳥羽浦村の真牡蠣を使い、毎日店舗で仕込んでおります。

うちのスタッフは全員カキフライの仕込みができます。

自分たちが作ったカキフライですから、お客様が美味しいと仰っていただくととっても嬉しいですね。

幸いなことにメディアでもこれまでに何回も取り上げていただき、カキフライ目当てでご来店いだたくことも多々ございます。

本当にありがたいことです。

そして、先週金曜に写真の超特盛カキフライのサンプルが届きました。

なんとカキフライのサンプル200個を使った力作です。

遠目からも目立ちます。

どうぞ、ご覧になってください。

インスタ映えもしますよ!

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます

International Beer Cup 2017  4年連続最多受賞蔵 達成!

皆様、おはようございます。

伊勢角屋麦酒 社長の鈴木成宗です。日頃のご愛顧に心から感謝申し上げます。

さて、このたび横浜で行われましたInternational Beer Cup 2017に置きまして、当社は、金賞5つを含む13個のメダルを獲得し、圧倒的な数で4年連続最多受賞蔵になりました。ご愛顧、ご支援をいただいております皆様にまずはご報告とともに深く感謝申し上げたいと思います。また、偉業を達成し続ける当社の社員達を誇りにおもいます。

この大会は、日本行われる唯一の国際大会であり、9月14日15日に行われた審査会には世界各国からエントリーされた500銘柄を超えるビールを審査するために、国内外から50名を超える審査員が集まりました。実は、私も長くこの大会の審査員を務めておりまして、いつも審査を通して多くの知見を得ています。なお、念のために申し添えて

おきますが、審査の公平を期すために、審査員は自社がエントリーしたビールは絶対に審査できないシステムになっています。

今後もより良い商品つくりのために、これまで以上に努力を続けていく所存ですので、どうか皆様、今後とも何とぞよろしくお願いいたします。

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます
1 / 7812345...102030...最後 »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。